レーサー | タクシードライバーへの道標|やりがいを感じる絶好のチャンス

レーサー

バスやタクシードライバーの求人が一般的に知られていますが、専門的なドライバー求人もあります。
それが、レーシングドライバーの求人です。レーシングドライバーは、レーサーと呼ばれることもあります。
バスやタクシー、トラックなどは、乗客や荷物を乗せて移動するという仕事内容ですが、レーシングドライバーの場合は、レースに参加してマシンを運転するのが主な仕事になります。
ただレースに参加するだけではなく、優勝することが求められます。
勝利の内容は非常にシンプルで、誰よりも一番速くゴールすることです。たくさん勝利を勝ち取ることで、実績を築いていくことができます。

レーシングドライバーの求人で求められるのは、運転技術です。
しかし、レースに勝利するためには、運転技術だけではなく、マシンの性能も重要なポイントになるのです。
運転技術が高い場合でも、マシンがちゃんと走行しなければ意味が無いからです。そのため、レーシングドライバーは、エンジンの構造、マシンの整備などの専門知識も必要なのです。
エンジンを設計したり、調整したりするのは、メカニックのスタッフが行うことです。しかし、実際に乗るのはドライバーなのでその違和感に気づくことも大切です。

レースと一言で言っても、様々なレースがあります。
耐久レースや、乗用車を使って走行するレース、砂漠や公道を走るレース、運転免許が無くても参加することができるカートなどの種目があります。
種目によっても、求められるテクニック、必要な知識は変わってきます。